コンテンツ公開&イベント予告!

2014/07/11 (金)

▼WEBノベル
・第16話~観音寺(後編)7/23
・第17~18話 8月中旬
・第19話 前・後編 10月中旬


▼WEBリレー漫画
・第16~19話 9月中旬


▼おまいりんぐDX
・第二番<極楽寺>9月中旬発売予定
・第三番<金泉寺>12月中旬発売予定


▼コスプレ巡礼
・第7回 8月上旬 28番大日寺~


▼イベント
おでかけライブin松山158(8/31)

2014.7.11 現在

  • LINEで送る
ページの先頭へ

8/31(日)「おでかけライブin松山158 サマースペシャル2014」参加します!

2014/07/11 (金)

8/31(日)「おでかけライブin松山158 サマースペシャル2014」に参加します!
地元松山のイベントです!

日時:2014年8月31日(日) 11:00-15:00 場所:松山市総合コミュニティセンター

◆コスプレ『あゆみ』参加!
◆小冊子『おまいりんぐとは?』『四国遍路とは?』を無料配布!
◆おまいりんぐオリジナルグッズの販売

を予定しています^^ お近くの方は是非あそびにきてくださいヽ(*^^*)ノ

  • LINEで送る
ページの先頭へ

お遍路スイッチ vol.32

2014/06/05 (木)

先日、NHKBS1の番組「cool Japan」の撮影に先達として参加して来ました(^-^)。放送日(予定)は7月27日(日)午後6時~。少し先の話になりますが「お遍路スイッチ」でも、この撮影の時のお話はオンエア後に書きたいと思っています。お楽しみに!まずは、番組のチェックをお忘れなく!

さて、今回のテーマは「ツアーで行くお遍路」

その撮影の時に「野村さんは普段は先達としてどのような活動をしているのですか?」という質問をいただきました。もちろん答えは「ツアーの先達をしています」となります。私の生業です。しかし、私自身は歩きお遍路推し(笑)「ツアーで行くお遍路」についてこの「お遍路スイッチ」でも書いた事はないと思います。そこで今回は、最初で最後?「ツアーで行くお遍路」の話。

「お遍路=歩き」と思っている人は多いと思います。私も先達になる前はそう思っていました。歩き>車>ツアーと思っている人もいます。カテゴリーとして分けるなら、歩き/車・ツアーだと個人的には考えます。お遍路を「線」と捉えている→歩き。「点」と捉えている→車・ツアーといったところでしょうか。ただ、ツアーも含め交通手段はそれぞれ各人にあったモノを選ぶのが最適だと思います。体調や時間、予算によって選ぶのが「現代のお遍路」?になっているのが現状ですね。
どっちが偉いとか、どっちが凄いとかでは無く、もちろんどっちが御利益があるという話でもありません。自分の「お遍路」の選択肢として「ツアーで行くお遍路」があると思っていただけると分かり易いかと思います。

さて、その「ツアーで行くお遍路」メリットは何か?

まず、先達が同行します。
お寺でのルール・作法やお経の読み方、お寺の縁起や見所を案内してもらえます。そして、一緒にお経をあげます。初めてのお遍路を個人で参拝する場合、なかなか作法などを教えてもらうチャンスもなく、中にはお経をあげずにお寺を後にする人もチラホラ。いわゆる「スタンプラリー」になっている人も見受けられます。一緒にお経をあげるので半強制的(笑)に全てのお寺をもれなくお参り出来ます。

次に、添乗員が同行します。
ツアー会社にもよりますが、通常ツアーには添乗員が2名同行します。これは、納経を代行するためです。ツアーには30名~40名のお遍路さん。全員が納経所に行くと、他のお遍路さんやお寺に迷惑を掛けてしまいます。また時間もかかります。そこで、お参りしている間に添乗員が納経を済ましてくれます。とても合理的なシステムなのです。

そして、行程の選択肢が沢山あります。私が御一緒するツアーは、全12回で1年かけて結願するものが多いですが、他にも「一国参り」といって四国を1県づつ4回に分けてお参りするもの、「全周」いわゆる一気にお参りするものだったり、また出発の季節も選ぶことが出来ます。

道に迷うこともなく、食事や宿の手配もいらず、納経の心配もなく、お寺の案内までついて、お経も一緒にあげてくれる。至れり尽せりですね。
また、お遍路のツアーはシリーズ型のモノが多く、友達も出来たりします。ひとり参加の方も多いです。

もちろんデメリットもあります。

デメリットは、自由が少ない。
私は参加された方には「歩き遍路には歩き遍路の修行がある。車でお遍路すれば車のお遍路の修行がある。ツアーでお遍路すればツアーのお遍路の修行がある。ツアーの修行とは何か?自分の思う通りにならないのが、ツアーのお遍路の修行だと思って下さい」とお話します。
「もっとゆっくり見たかった」「忙し過ぎる」などお声をいただきます。出来る範囲の事はしているつもりではありますが、行程上どうしようもない事の方が多いですね。団体行動が苦手だったり、他に目的がある人はツアーには向いていないように思います。

「先達の仕事は、まず今日の皆さんのように、この四国八十八ヶ所霊場に興味を持っていただく事。そして、今回参加された方が次回も参加してみたいと思っていただく事。結願した人がもう一度行ってみたいと思っていただく事」と、初回のお客様にご挨拶します。
お遍路としてツアーが良い悪いということではなく、お遍路の入り口のひとつとしてツアーがあると思っています。ツアーがあったからお遍路に行ってみたという人も多いですよ。
あと裏技で、料金もお安い初回に参加して、ルール・作法やお経の読み方を学習してあとは自分で….という人もいます。ツアーの使い方もそれぞれという訳ですね。

最初で最後?の「ツアーで行くお遍路」の話という事なので、誤解を恐れず書くと、ツアーのお遍路さんはお寺では一般のお遍路さんにまだまだ嫌われています。気持ちはよく解ります。団体で押しかけ、納経所も込み合うし、中にはお堂の中央でお参りして我が物顔の団体もいたりします。我々ツアーの先達がこういった声を謙虚に受け止め、お寺からも一般のお遍路さんからも「愛されるツアーお遍路」になるよう努力が必要だと思っています。
ちなみに私は、先達になるまでツアーは経験した事がありませんでした。大きい声では言えませんが、ツアーで来るお遍路さんは苦手でした。その時の経験を胸に今ツアーの先達をしているつもりです。でも、まだまだ出来ることは沢山あると思います。頑張ります!

6月からはじまるツアーも今年は沢山あるみたいですね。試しにツアーというのもキッカケとしては、良いんじゃないでしょうか?立場上(笑)かなりオススメ!と言っておきます。

合掌 (^人^)

  • LINEで送る
ページの先頭へ

関西テレビ「スーパーニュースアンカー」(2014年5月23日)

2014/05/24 (土)

5/23(金)関西テレビ「スーパーニュースアンカー」の「金曜日のギモン」で「おまいりんぐ」と「mohenro chaya」が紹介されました。

http://www.ktv.jp/anchor/question/2014_05_23.html

  • LINEで送る
ページの先頭へ

愛媛朝日テレビ「スーパーJチャンネルえひめ」(2014年5月16日)

2014/05/16 (金)

5/16(金)愛媛朝日テレビ「スーパーJチャンネルえひめ」で「おまいりんぐ」が紹介されました。

http://eat.jp/super-j/

  • LINEで送る
ページの先頭へ

高松で『おまいりんぐ』グッズの販売を開始しました!

2014/05/02 (金)

愛媛県外初となる『おまいりんぐ』グッズの販売を四国ショップ88さん(高松市)で開始しました!

四国ショップ88さんには四国のお土産物をはじめ、ご当地キャラクターのラインナップも豊富!
 その一角に『おまいりんぐ』グッズも並んでいます^^
是非高松にお越しの際は、お立ち寄りくださいね!

 ■四国ショップ88
〒760-0019 香川県高松市サンポート2番1号 高松シンボルタワー1F
営業時間:10:00~21:00 年中無休
TEL (087)822-0459 FAX(087)822-0460
URL http://shikokushop88.com


大きな地図で見る

  • LINEで送る
ページの先頭へ

お遍路スイッチ vol.31

2014/04/30 (水)

ゴールデンウィークですね。
皆さん良い休日をお過ごしでしょうか?私の生業であるツアー先達も、この期間は少し落ち着きます。ただ、その前後は“超”がつくほど忙しく、私も15日ぶりに自宅に帰って来たところです。
実は帰って来てからすでに5日が経過しているのですが、今のところはずっと寝てばかり…。そろそろ起きなければ!やるべき事が山の様に溜まっています。

やるべき事のひとつ。今、一番チカラを入れているのが「おまいりんぐ」サイト内にある「心と向きあう 八十八霊場紹介」の原稿です。

1番札所から1ヶ寺ごと、「歴史・由来」「見どころ」「ここがポイント!」というふうに構成されています。これが、大変なんですが、面白い。それこそ、毎日のように四国霊場に足を運びお遍路さんをご案内しているのですが、改めて調べてみると新しい発見が沢山あります。ツアー先達になって5年目ですが、自分の案内がいかにマンネリ化していたかがわかります。自分自身の勉強にもなっていますね。

そんな新しい発見も面白いのですが、一番の面白いポイントは“おまいりんぐ世代”に興味をもってもらえるように書くということです。気軽に霊場に行ってみたいと思ってもらえるような霊場紹介。難しいですが、やりがいはあります。そして、好きです(笑)。

「歴史・由来」
なるべく難しくならないよう、あまり深く掘り下げでいません。「へえー」とか「ふうーん」とかそんな感じで読んでもらえると丁度いいくらいです。難しい漢字もなるべくフリガナをふってます。これ重要で、私が先達になって資料を作った時、読めない漢字だらけで苦労しました。まぁ私は「建立(こんりゅう)」を「けんりつ」と読んでましたからね(^_^;)

「見どころ」
有名なモノは押さえつつ、他にはあまり紹介されていないモノをと思っています。特に“ご利益系”は沢山紹介したいですね。その中でも“おまいりんぐ世代”には「縁結び」!これ大事だと心得ております。

「ここがポイント!」
私自身の経験をもとに、そのお寺の楽しみ方を提案出来ればと思っています。見どころでも更に強く見てほしいモノだったり、御守りだったり、食べ物だったり、景色だったり。歩きお遍路の情報も入れていきたいと思っています。

とまぁ、こんな感じで書いています。もうすでに何ヶ寺かはアップされています。是非読んでみて下さいね(^-^)

ゴールデンウィーク前半は不覚にも眠りつづけてしまいました。子供の頃から、嫌いなものは一番最後に食し、夏休みの宿題は最終日にすれば良いという生き方をしてきましたが、後半は頑張って原稿を進めたいと思います。自宅のPCが古いので、原稿はいつもネットカフェで書いているのですが、敵はネットカフェの中にもあるようです(^_^;)。誘惑に負けず励みます(^-^)。

合掌 (^人^)

おまいりんぐより:
執筆ありがとうございます!新しい発見も多くて毎回楽しみにしています^^

  • LINEで送る
ページの先頭へ

も遍路大學参加レポート:「第二回 一緒にお遍路してみよう!」【巡拝学部】

2014/04/09 (水)

雪道へんろ

今回、巡拝学部が向かったのは「第45番 海岸山 岩屋寺」です。
公認先達の野村常晋先生にご協力をいただき、打ちもどりルートで岩屋寺を目指します。愛媛県は久万高原町にあるお寺で、昔から修行の場として有名です。

 「 今回のルートは ザ・修行です 」 

と聞いてはいたものの、大袈裟だなあ(^ω^)と油断していましたが、なんということでしょう。本当に本当の修行でした。

朝9:00に松山市を出発し、久万高原町へと向かいます。前日はあいにくの大雨でしたが、この日は雨も止み無事出発できました。

10:00に ふるさと旅行村に到着し準備運動└(・-・)┘┌(・-・)┐
長時間歩く(そして登る)ので入念に準備をしておきましょう。

 

こちらがその話題の「修行ルート」です!なんと約2,800mの坂道を登り、峠を越え、アップダウンを繰り返しながら下って岩屋寺に入ります。傾斜がゆるむことのない「修行のへんろ道」を堪能できます!

 

岩屋寺 馬の背

山のふもとの景色は、これから修行が始まるとは思えないほど穏やかでした。家々や草木などひとつひとつに風情があり、日常では感じられないような優しい空気が流れていました。

少し肌寒い気温でしたが、前日の雨のおかげもあってか空気がとても澄んでいました。山中には、なんと雪が残っており、さらに情景を引き立てていました。

しばらく登っていくと、「八丁坂の茶屋跡」があります。野尻から中野村を経て上がる、打ちもどりなしルートとの出合い場所です。そこには椅子もあり、ちょっとした休憩ができます。ここで昔の人たちも休憩していたのかなと思うと、感慨深いものがありました。

さらに上っていくと「馬の背」と言われる細い道に出ます。道の両側が傾斜になっており、高くそびえる木々の中を抜けていきます。まるで自然の橋を渡っているようでした。

 

1時間半ほど歩いた頃、ついに!!あの話題の「逼割(せりわり)禅定」へとたどり着くことができました。逼割禅定は、開山の法華仙人が弘法大師に通力を見せた跡と伝えられています。この重厚な門の鍵は、岩屋寺でお借りすることができます。しかし!今回のルートから行くと、一旦山を下り、また登ってこなくてはなりませんので注意が必要です。

逼割禅定

門を開くと、ごつごつした岩の斜面に綱が垂れ下がっています。この急すぎる斜面を登っていかなければ、白山大権現の祠には到達できません。これはもはやロッククライミングです。

しかしこれはまだ序章にすぎません。登った先には、さらに断崖絶壁が…!登るかどうか躊躇うレベルの高さと険しさです。もう命がけのロッククライミングです。でもせっかく来たので気合いで登ることにしました。

登った先にはさらに階段があり、さらに上へと登っていきます。頂上にはギリギリ3人がいるスペースしかなく、柵もないので、この鉄の鎖と綱がだけが頼りです。ここで白山大権現の祠を拝むことができます。

白山大権現

 一緒に登った皆様に助けていただきながら、やっと頂上に辿り着くことができました。登り終わった後には「私でもできた!」という壮大な達成感がありました。そして登るときよりも降りるときが勇気がいることが分かりました。これから行かれる方は、腕力と気合いと根性で乗り越えましょう└(・-・)┘

 

岩屋寺13:00頃、ようやく岩屋寺に到着しました。それまでの雰囲気とは一変して美しいお寺に圧倒されます。また、副住職様がお話をしてくださり、いろいろなお寺に関する興味深いお話を聞くことができました。とても分かりやすく話してくださり、お遍路に対する興味がより一層深まりました。

も遍路大学を通じて、お遍路について学べるということももちろんですが、人と人がふれあうきっかけができていくのが本当に面白いなと感じました。

運動不足の私にとっては厳しいところも多々ありましたが、日頃、感じたことのないような清々しい気持ちになれました。

 

「ほんとうに歩いてよかった!」

 

 

  • LINEで送る
ページの先頭へ

徳島新聞で紹介されました。(2014年3月26日)

2014/04/08 (火)

3/26(水)徳島新聞で「おまいりんぐ」が紹介されました。

  • LINEで送る
ページの先頭へ

5/5(祝)「おでかけライブin松山156 GW新刊2014」参加します!

2014/04/02 (水)

5/5(祝)「おでかけライブin松山156 GW新刊2014」に参加します!
地元松山イベント初参加です!

日時:2014年5月5日(祝) 11:00-15:00
場所:松山市総合コミュニティセンター

◆コスプレ『あゆみ』参加!
◆小冊子『おまいりんぐとは?』『四国遍路とは?』を無料配布!
◆おまいりんぐオリジナルグッズの販売


を予定しています^^
お近くの方は是非あそびにきてくださいヽ(*^^*)ノ



【2014/04/22 追記】

「おでかけライブin松山156」のスペース番号が確定しました。
 E 15,16 でお待ちしています(`・ω・´)

  • LINEで送る
ページの先頭へ