漫画で分かる『おまいりんぐとは?』公開しました!

2013/08/29 (木)
漫画で分かる『おまいりんぐとは?』公開しました!(`・ω・´)
下の画像をクリックしてね☆

漫画で分かる『おまいりんぐとは?』

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【も茶】2013年10月8日(火)『おまいりんぐ』アンテナSHOP&CAFEオープン!

2013/08/26 (月)

2013年10月8日(火)、『おまいりんぐ』のアンテナSHOP&CAFE 兼 お接待所&お遍路大學石手校舎を第51番霊場「石手寺」参道横にオープンすることになりました! 詳細はまた後日お知らせしますので、お楽しみに!!

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【も大学】も遍路大学開校します!~ 2013/12/22

2013/08/18 (日)

 

四国霊場とお遍路のことをもっと知りたい方のために、誰でも自由に入学できる
「おまいりんぐ~も遍路大学」を開校します。

 

 【 学部・学科・プロジェクトのご紹介】

巡拝学部
萌え学部
世界遺産登録応援プロジェクト 
柄杓プロジェクト

 

 【イベント開催予定】

巡拝学部「第一回 おまいりんがるのススメ」
お寺のルール&作法を身に付けて、自分らしくお参りする方法!

 

 【入学資格・学費】

◆入学資格:企画の趣旨に賛同していただける方。
◆ 学費
[ 一般学生 ] 無 料 *巡拝時は交通費、納経料など実費が必要となります。

 

【教員のご紹介】
・巡拝学部教授  野村常晋 (四国八十八ヶ所霊場会公認先達)

 

【大学事務局】 
〒790-0924 愛媛県松山市南久米町117-1
オープンデザイン株式会社 おまいりんぐ事務局

 

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【柄杓計画】柄杓1号は八坂寺!

2013/08/18 (日)

柄杓1号は、47番札所、熊野山 妙見院 八坂寺です! お遍路さんがちょっとでも癒されてくれると嬉しいな^^

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【柄杓計画】柄杓(ひしゃく)プロジェクトスタート!

2013/08/16 (金)

八十八箇所のお寺に「柄杓」を奉納するプロジェクトをスタートしました!
柄杓はおまいりんぐオリジナルでキャラクター入りです! 
手作りですので絵柄も一つ一つ違います。お寺でみかけたら、是非使ってくださいね^^


 あなたも、柄杓プロジェクトに参加しませんか? 

あなたの好きな絵を柄杓に描いて一緒に奉納しましょう!遠方の方はおまいりんぐに送ってください^^ HPでご紹介して、巡礼の際に奉納します!

 

▼送り先
〒790-0924 愛媛県松山市南久米町117-1
オープンデザイン株式会社 おまいりんぐ事務局

 

 

 

  • LINEで送る
ページの先頭へ

お遍路スイッチVol.21

2013/08/06 (火)

四国別格20霊場のお参りに行って来ました。 

”夏休み”という訳ではないのですが、少しまとまったお休みが出来たので、一泊二日で1番から4番・16番から20番の9ヶ寺をお参りして来ました。徳島県(15番以外)と香川県。瀬戸大橋を基準にして東側のお参りです。 
今までも何度となくお参りはしているのですが、最近はツアーでも四国別格20霊場のお参りが多くなっているようで、いつ声が掛かっても良いように…。要するに下見に行ったという事です。個人でお参りする時とは違って、団体となるとチェックしておかなければならない事も多くあります。自分の目で確認しておかないと気がすまないタイプ?なもんで(^^;)。仕事半分、お参り半分。そんな感じの一泊二日の旅でした。 

別格?20?霊場?という方も多いはず。 
四国別格20霊場を簡単に説明すると、四国にある20ヶ寺の霊場。番外霊場と呼ばれることもあります。弘法大師に関わる四国の寺院で、八十八ヶ所霊場に属さない寺院を総じて番外と呼ぶそうです。番外寺も沢山ありますが、その中の20ヶ寺が集まって四国別格20霊場を創られました。霊場として発足されたのが昭和41年ですので、歴史的には新しい霊場です。 

では何故この四国別格20霊場が人気があるのか? 
「四国88+別格20=108(煩悩の数)」という事で、八十八ヶ所霊場と併せてお参りすると、”煩悩消滅の旅”ともいわれます。”108ヶ寺参り”と題して、ツアーでも沢山お参りされています。 
そして、一番の人気の理由は「除災招福念珠」! 
各お寺で納経をすると、お寺のお名前が入った念珠玉を1つ300円で授与していただけます。男珠・女珠の2種類があり、それぞれ親珠(500円)があります。「20ヶ寺+親珠」で21珠の念珠玉が集まり、お数珠を仕立てる事が出来ます。この数珠がとっても”格好良く”集めがいのあるものなのです。そして、ドラゴンボール的?な魅力も重なって、この数珠玉を集める事が目的のお遍路さんも多くいらっしゃいます。 

”108ヶ寺参り”や”お数珠”が人気の四国別格20霊場ではありますが、今回あらためて9ヶ寺お参りしてみると、それぞれのお寺が個性的で、八十八ヶ所とはまた違う魅力がありました。 
八十八ヶ所に比べると、参拝者が少ないという事もあり、お寺を身直に感じることが出来ると思います。お寺の方との距離感も近く感じます。参拝者に対して”手厚い”という印象を受けました。時間をかけて”散策”してみるのも楽しいかも知れませんね。 

ちなみに、今回お参りしたお寺の中でのオススメは、3番札所慈眼寺の穴禅定! 
八十八ヶ所の20番鶴林寺の近くにあります(鶴林寺の登山口から車で30分くらい)。四国別格20霊場の中で、「慈眼寺の穴禅定だけは行ってみたい」という声もよく聞きます。穴禅定という、いわゆる行場になります。穴禅定先達と共にロウソクの灯りだけを頼りに、狭い鍾乳洞を通り抜ける修行です。太っている人、体が大きい人(石柱で出来た試験場があります)は、入る事が出来ません。人数にもよりますが、2~3人で1時間から2時間くらいの行程になります。 
楽しそうでしょ?時間に余裕を作って、鶴林寺に登る前に是非体験してみて下さい! 
残念ながら、私はカラダが規格外(デカすぎ)で入ったことがありません(T^T)。 

 八十八ヶ所のお参りをしていると、歩きでも車でも、四国別格20霊場の何ヶ寺かを通るルートになります。その時は、素通りせずに、是非立ち寄っていただけたらと思います。きっと魅力を感じていただけると思いますよ(^^)。 


合掌 (^人^)

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBコミック】第十五話~国分寺を公開しました。

2013/08/01 (木)
第十五話~国分寺

WEBコミック 第十五話~国分寺を公開しました!
  • LINEで送る
ページの先頭へ

おまいりんぐDX(コミック)創刊!

2013/07/29 (月)

WEBノベルをコミック化した『おまいりんぐDX』創刊!
おまいりんぐ1周年の8/8よりネット発売を開始します。

第零話はWEBノベルの前・後編を合体させた52ページです。

 

リレー漫画(WEBコミック)とあわせて読んでくださいね。




  • LINEで送る
ページの先頭へ

お遍路スイッチVol.20

2013/07/17 (水)

暑中お見舞い申し上げます。 

皆さんご無事にお過ごしでしょうか?熱中症や熱射病などに冒されてはいませんか? 
私は、「暑い!暑い!暑い!」と口癖のように不満を吐きまくり、修行の足りなさを実感する毎日です。 
大好きな夏…。今年は少し嫌いになりそうな予感(>_<)。あついよー! 
皆さん、どうぞご自愛くださいませ。 


さて、この暑さにも負けず、毎日「夏からはじめる」と題して全国各地からお遍路さんのツアーがスタートしております。猛暑の中のお参りは、年配者には少しキツイようですが、皆さん頑張ってお参りされております。 
そんな中、はじめての参加の方からこんな質問をいただきました。 
「春や秋より、やっぱり冬や夏の方が御利益ありますか?」 
汗だくの顔で質問されると「あったりまえじゃないですか!」と言ってあげたかったのですが、そんな事言ったら、そもそもバスでお参りしていること自体が???って事に成りかねませんので、「御利益は、善行の結果によってもたらされるものなので、季節は関係ないですよ」とお話しました。病気平癒、商売繁盛、夫婦円満、縁結び、厄除け、その他色々取り揃えておりますが、ご希望は?と聞いてあげられればいいんですけどね。 

私自身もお遍路を始めた頃、同じような事を考えていました。きっとお寺に行けば仏様がお願い事を聞いてくれるはず!こんな風に(^^;)。 
御利益とは?の答えは、宗旨宗派によっても、語る人によっても変わってくるものだと思います。 
私はお坊さんではありません。先達です。お遍路さんとして答えるならば、Vol.17でも書きましたが、「変われる」事だと思っています。お遍路は特別な事。聖域に足を踏み入れます。そして”同行二人”。お大師さまと一緒です。”日常から離れる”ことが大事だと思っています。日常の生活から離れて、感情やストレス、そんなものを一度真っ白にしてお遍路さんになります。いつもより優しく、いつもより丁寧に、いつもより笑顔、いつもより頑張る。そして、お遍路が終わったら、その気持ちを日常に持って帰る。すると「変われる」という御利益を少しでも頂けるのではないかと思っています。 
これは、50日かけて歩いても、日帰りのバスツアーでも同じ御利益だと思います。もちろん、春でも夏でも。 

いつも「お遍路スイッチ」では、スタンプラリーでも構わないと書いていますが、私はここが”スタンプラリー”と”お遍路さん”の大きな違いだと思っています。お経を読むとか読まないとか、そんな事ではありません。 
お遍路さんは白衣を道中着用します。お遍路さんが行き倒れた時の死装束といわれたり、お大師さまのお弟子になった証といわれます。私は「自分を一度真っ白にする」そんな気持ちで袖を通しています。 

前回の「ドライブお遍路」もかなり魅力的ですが、気持ちを入れた「変われるお遍路」は更に充実したものになると思います。 
夏は始まったばかり!白衣に袖を通して真っ白になって出掛けましょう! 

  
合掌 (^人^)

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBノベル】第十五話~国分寺を公開しました。

2013/07/08 (月)

『うおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉ!!!!』
『ごらあああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!』
 大地を震わせる咆哮、対峙するは異色の猛者たち。
 阿波のカミサマ・スダチノカミと美坊主・クウカイの、
一〇八回目にして最後の試合が幕を開けようとして ……


第十五話~国分寺(煌々)

 

 

薬王山(やくおうさん)金色院(こんじきいん)国分寺(こくぶんじ)

 

煌々(きらら)

 

88人姉妹の十五女。
煌びやかなモノをこよなく愛する。

 

「光明」を司る。

 

本質は『栄華』。
キラキラと煌めく華やかで壮麗なモノが大好きな女の子。
実は、魔法少女に憧れているという噂があるが……真相はいかに?
拠り所は「烏瑟沙摩明王堂」

  • LINEで送る
ページの先頭へ