【突発WEBコミック】ちみっこたちの祝日【5月】

2013/06/20 (木)
1か月遅れの「子どもの日」漫画です!(`д´)

子どもの日=端午の節句=男の子のお祝い ってイメージですケド
女の子だって祝ってほしいよー! ってコトで
あゆみ&八八さんたちを、皆一緒にお祝いしてあげましょう(笑)

日本の「子どもの日」は1948年に制定されました。
このとき男子のみの祝いから、男女共の祝いとなったようです。
その趣旨は「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する(祝日法2条)」だそうで
……って、あれ? お母さんだけ? ――と、コレを見て思ったワケですが。

そもそものお話。「端午の節句」は中国から伝わった端午の風習に、日本古来の「五月忌み(さつきいみ)」という
田植えの前に穢れを祓い身を清める儀式が結び付けられたもの。らしいのです。
んで「五月忌み」は元々女性の節句で、その名残が“母に感謝する”にあらわれているのカナー? とかなんとか。
興味がある人は調べてみてね☆

取り敢えず。『おまいりんぐ番外編・ちみっこたちの祝日』は下の画像をクリック!

【5月】子どもの日企画漫画

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBノベル】第十四話~常楽寺を公開しました。

2013/06/13 (木)

 日本人の多くは自分は無宗教だと言う。
 だからといって、宗教心が薄いとか、信仰心が弱いとは思わない。ともすれば、積極的に頑なに、確固たる信念のもと神仏を否定して、無神論者であることを主張しているのか――それもまた、否、だろう。
 ただ、何て言うか。
 節操が、ない。 ……


第十四話~常楽寺(閃)

 

 

盛寿山(せいじゅさん)延命院(えんめいいん)常楽寺(じょうらくじ)

 

閃(せん)

 

88人姉妹の十四女。
中性的な容貌の眠り姫。

 

「悠久」を司る。

 

本質は『常盤』。
寺のシンボル「櫟の木」を拠り所としている。
兎に角、寝るのが好き。チャームポイントの半眼は本尊・弥勒菩薩を想起させるが、
実際は眠たいのを我慢しているだけ。……らしい。
「ぴよみ」という名前の小鳥の友達がいる。

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBコミック】第十三話~大日寺を公開しました。

2013/06/12 (水)
第十三話~大日寺

WEBコミック 第十三話~大日寺を公開しました!
  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBノベル】第十三話~大日寺を公開しました。

2013/05/17 (金)

――よし。暇潰しに、昔話を聞かせてやろう。

 あれは確か、天長の頃の話だ。
 伊予国の浮穴(うけな)郡荏原(えばら)郷――現在の愛媛県松山市恵原町だな――に、衛門三郎(えもんさぶろう)という名の男がいたのだが、こやつは強欲非道な大百姓で、乱暴者で、人望も薄くて、とにかく ……


第十三話~大日寺(結花)

 

 

大栗山(おおぐりざん)花蔵院(けぞういん)大日寺(だいにちじ)

 

結花(ゆな)

 

88人姉妹の十三女。
引っ込み思案。

 

「融和」を司る。

 

本質は『友愛』。
恥ずかしがり屋で、あまり自己主張をしないタイプだが、踊っているときだけは別人格。
歌も上手いので、蔵杏羅から一緒にアイドルを目指そうと誘われているらしい。
拠り所は「しあわせ観音」

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBコミック】第十二話~焼山寺(後編)を公開しました。

2013/05/09 (木)
第十二話~焼山寺(後編)

WEBコミック 第十二話~焼山寺(後編)を公開しました!
  • LINEで送る
ページの先頭へ

【突発WEBコミック】男だらけのお花見会【4月】

2013/04/30 (火)
あっという間に4月末! 明日から5月ですねっ!
4月が終わってしまう前に、突発漫画企画4月号(?)のお届けです(・ω・)ゞ

画像をクリックすると漫画のページが開きます。
【4月】お花見企画漫画

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBコミック】第十二話~焼山寺(前編)を公開しました。

2013/04/24 (水)
第十二話~焼山寺(前編)

WEBコミック 第十二話~焼山寺(前編)を公開しました!
  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBノベル】第十二話~焼山寺(後編)を公開しました。

2013/04/18 (木)
第十二話~焼山寺(後編)

「もしかして、君、幸野恵くんかい?」
 俺の両肩を左右の手でがっしりと掴(つか)んで、スーツ姿の男が言った。
 細身でひ弱そうな外見とは裏腹に意外と力が強い。振り払おうと身体を捻(ね)じったが、その手はびくともしなかった。
「いやあ、久しぶりだね。まさかこんな場所で出くわすとは思っても ……


  • WEBノベルを読む
  • テキスト版はこちら

 

渡部 孝之

 

渡部 孝之(わたなべ たかゆき)

恵の中学校時代のクラスメイト。9番札所法輪寺で再会した。
幼少期から将来を嘱望されるほどの、才能ある野球少年だったのだが……


ちなみに彼が着ているTシャツのキャラクターは「ミックーメウス」、
松山市南久米の(ごくごく限られた地域)で話題沸騰中のアイドルである。打倒バ○ィさんを狙っている(嘘)

 

山下 幸夫

 

山下 幸夫(やました さちお)

3年前――恵が中学2年生のとき、教育実習生として恵の学校を訪れた。
現在は、母校の樽戸(たると)中学校で国語の先生をしている。12番札所焼山寺へ向かう途中で遭遇。

  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBコミック】第十一話~藤井寺を公開しました。

2013/04/10 (水)
第十一話~藤井寺

WEBコミック 第十一話~藤井寺を公開しました!
  • LINEで送る
ページの先頭へ

【WEBノベル】第十二話~焼山寺(前編)を公開しました。

2013/03/29 (金)
第十二話~焼山寺(前編)

 第十一番札所・藤井寺の本堂横。
 山奥へと続く細道。その入り口に『焼山寺みち』と書かれた石碑が建っている。
「いよいよ、巡礼最初の難関『遍路ころがし』やね」
 石碑の前で、あゆみは気を引き締めるように金剛杖を握り直した。
 俺はそれをぼんやりと眺めながら、法輪寺で会った元クラスメイトの ……


  • WEBノベルを読む
  • テキスト版はこちら

第十二話~焼山寺(灼)

 

 

摩盧山(まろざん)正寿院(しょうじゅいん)焼山寺(しょうさんじ)

 

灼(あらた)

 

88人姉妹の十二女。
男勝りのやんちゃ者。

 

「難局」を司る。

 

本質は『焼尽』。
何でも燃やしたがる困ったちゃん。長女・淡桜さえ手を焼かされているとか。
身体に巻きつく黒蛇は彼女のお友達。「焼山寺山」そのものを拠り所としている。

  • LINEで送る
ページの先頭へ