【巡礼日記】巡礼一日目!(前編)

2012/10/11 (木)

◆ 第一回 ◆
巡礼日:2012年10月8日
参拝札所:第1番・霊山寺 ~ 第5番・地蔵寺

◇ ◇ ◇

 

はじめまして、あゆみの格好で巡礼させてもらってます、ソラです。

おまいりんぐコスプレ巡礼、ついに初日!!

実は初徳島ということもあってとても緊張。。

到着した1番札所の霊山寺はバスなどで巡礼に来た方で賑わっていました。

本堂にお参りをしている途中、菅笠はかぶってお参りするものだと教わり、

早速自分のマナー知らずを思い知らされることに。

でも、お大師様はたいていのことは許してくださる心の広い方だから、

一つずつ直していったらいいというお言葉にとても励まされました。

 

そして、納経所のお遍路用品売り場で初めてのお接待を受けました。

1番霊場からすでに温かさが身にしみます。(>ω<、)

 

発心式の案内を受け、せっかくなので受けさせていただくことに。

お大師様にお経や十善戒をあげて旅の誓いをたてたのですが

これからお遍路をはじめるんだな、という実感がじんわりとわいてきました。

 発心式待ち。

式の後もお話をお聞きしていたのですが、

お経は唱えさえすれば願いを叶えてもらえるというものではなく、

自分はこれを成し遂げるのだという誓いをたてるものだ

という言葉が印象的で身の引き締まる思いでした(`・ω・´)

二番札所、極楽寺では先達さんとお知り合いになりました。

入り口はどういう理由でも、お遍路に興味を持つ人が増えるのは

良いことだと言っていただき、とても心強かったです。

 

お接待を受けたら自分の納め札をお渡しするのだと教わり

1番札所の方々にもお渡しできたらよかったのに。。

とちょっと反省。お遍路道は勉強の連続です。(´・ω・)

こうして勉強しながら歩けるのが

お遍路の温かさなんでしょうね。

 先達さんと。

その先達さんとは一緒に記念撮影をさせていただきました。

写真撮影もお接待だと言って

先達さんがくださった納め札は朱と金が輝く錦札でした。

 錦の納め札は100回以上巡拝した証。まぶしい。。

 

長くなってきましたので

この続きは後編で!!

 

 

 

 

  • LINEで送る