【巡礼日記】巡礼第二回目!(前編)

2012/11/22 (木)

◆ 第二回 ◆
巡礼日:2012年11月17日
参拝札所:第6番・安楽寺 ~ 第10番・切幡寺

◇ ◇ ◇

 

こんにちは!そしてお久しぶりです。ソラです(・ω・)ノ

 

当初第二回の巡礼は11日を予定していたものの、

悪天候の為17日に延期に。

そして迎えた17日は。。雨!(ノ_<。)

 

今回は雨の巡礼をしてみなさいってことだったのかな。。

そんな雨の中での巡礼第二回目。

6番札所、安楽寺からのスタートです!(´。_。)

 

6番札所到着時、そんなに雨も降っておらず、

寒さもそれほどではなかったので、

特に何の疑問も持たず衣装に何も羽織らないまま外へ。

 

安楽寺では雨風をしのげる場所として山門の二層目を提供しているらしい

ということで、早速撮影。。と思ったら

 

「商用目的、ネット掲載目的での撮影はご遠慮ください」の立て札が。Σ(・ω・)

 

もともと今回はお寺の方にお寺の見所を聞いてみよう!

という話もしていたので、本堂右側の宿坊受付に

撮影許可をいただきに&お寺の見所を聞きに行くことに。

 

お話を聞くと、撮影許可が要るのは本堂周辺の撮影で、

境内の撮影は許可が要らないとか。良かったー。(-´∀`-)

 

本堂は勝手に撮影・掲載してしまうと問題があるそうなので、

皆様も撮影をしたいときはお寺にご相談を!

 

見所として紹介していただいた本堂前の拝殿は最近できたもののようで、

木の色がまだ新しく、干支やお大師様の彫刻も陰影がくっきりしていてなんだか新鮮でした。

この拝殿、雨の日などにお参りをするお遍路さんが

雨に濡れずにお参りできるようにと建てられたのだとか。

 

見所の説明を受けている間にだんだんと本降りになってきた雨の中、

拝殿のありがたさを感じながらお参りしました(-人-)

こんな天気でなかったらわからないありがたさだったかもしれません。(゜ω゜)!

本堂横の建物の前を通ると大師堂までも屋根の下を通って移動でき、

雨に濡れずにお参りができました。拝殿以外も雨の日を考えて作られているんだろうか。。

 

あまり濡れずに、とはいえ、肩や腕は結構濡れて。。

だんだんと体温が奪われていくことに。((゜д゜)))

頭は菅笠で、足は防水の靴で完全防備だったのが救いですが

安楽寺を出る頃には結構寒かったです。(>ω<、)

考えてみればそりゃそうだ、という感じですが。。

 

震えながら安楽寺を出、次は7番札所。。の前に、たらいうどんをいただきました。

たらいうどんと薬味のしょうがで体を温めて。。(`・ω・)7番札所、十楽寺へ。

 

納経所でお話を聞くと、十楽寺は花で有名なお寺のよう。

言われてみれば桜やあじさいなど、花が咲く植物が目立ちました。

花の季節はもっと綺麗なんだろうな。(*´ω`*)

 

 

花といえば、十楽寺の近くに一面のコスモス畑がありました。

あんなにコスモスが群生しているのははじめて見る光景で、とっても幻想的でした。

コスモスはお寺の花ではなくて、地域の方々の活動によるものだそう。

お遍路さんを含め、道行く人の心を和ませているんだろうなと思うと、

これも立派なお接待のような気がします。(・ω・)

参道のコスモス。

長くなりましたので、続きはまた(後編)で!

  • LINEで送る