【巡礼日記】巡礼第三回目!(後編)

2013/04/02 (火)

こんにちわ!ソラです(・ω・)ノ

巡礼日記第三回目(後編) 焼山寺の続きからです!!

 

参道も他のお寺に比べるとちょっと長めな焼山寺。十二支モチーフの像や観音様など、石像があちこちに。石像を見ながら歩いていく、というような感じでした。


山門をくぐると急に視界がひらけ、広々した境内に。山寺の雰囲気が素敵です。境内にも謎の小僧さん(?)の石像やブランコが。


ここの御本尊様は虚空蔵菩薩。ここまでになかった真言はやっぱりむつかしい。。
丑年の方は、守り本尊ですよ!納経所はお守りでいっぱいでした。


お 参りを済ませ、そのまま一本杉を目指すものの。。分かれ道が結構多く、早速迷う。

方角的にはこっちだけど、山道って蛇行するしなぁ。。(´・ω・`)

前回までのお参りで 道確認に使っていた地図アプリも、焼山寺の電波状況では役にたたず、当然電波がないということは連絡がとれないということなので、道を進むのもちょっと慎重になります。


ちょうど通りかかったお遍路さんに道をたずねると、おじさんはお遍路駅から来たそう。お遍路駅ということは。。もしかしていつのまにか逆の道に来てる((゜Д゜;)))!?と不安で仕方なくなってきたので、一回引き返して納経所の方に道を教えていただくことに。

どうやらこのあたりの道、ドーナツ状に繋がっているらしいです。

どの道もお遍路道ではあるだけに、お遍路さんが通ってるから安心してたら、大日寺に行こうと思ってるのに藤井寺方面に戻っていた。。なんてこともあり得るかも。お遍路道のマップは必要だと思うのです。。


一 本杉への道中、お遍路道の札や案内の看板を見ながら歩く。

結構な確率でお遍路道の看板が道に落ちていて、 本来指している方向がどっちか分からない状況。道が険しいという問題よりも、道に迷うのが一番怖い。。(>-<)

山道は夜になると歩けないだろうし、迷ったら宿坊等も 見つからないのだろうなと思うと、白装束で山道を巡るお遍路さんの覚悟がよりはっきりしたものに感じられます。

蛇行した山道をぐるぐるすすんで、やっとの一本杉。階段の正面に大きなお大師様の像が立っていました。正規ルートで進むとお大師様がお出迎えしてくれるんだろうな。。

今は使われていない 感じですが宿の跡もあり、山道続きのお遍路さんの一息つける場所だったんだろうなという雰囲気でした。


今日のお参りはここまで。来た山道を降りる。。

行きよりも帰りの方が随分早く感じるけども、下り坂を急ぐと足に結構な衝撃が。知らない道も知っている道もどちらにしろ慎重に進まないと長く巡礼を続けら れないという事ですね(-人-)

色々なところに修行に繋がりそうな心得がちりばめられているお遍路の旅。

その一端をほんの少しだけ感じることのできた第三回目の巡礼でした。

  • LINEで送る